T3

複雑な味のカクテルに驚嘆した

場所  :東京都港区麻布台3-4-11麻布エスビル1F
営業時間:Dinner:18:00~20:00 (L.O.) 23:00 close
バータイムラストオーダー21:00
定休日 :毎週日曜日、年末年始、
HP   :https://t3-roppongi.tokyo
コメント:六本木一丁目駅から5分
六本木駅、麻布十番駅から7分
カウンター、テーブル席有り
ノンアルペアリングコース有り

私が初めて本格的なペアリングを体験したのは、もう15年ほど前に南青山にオープンしたての「NARISAWA」だった。今ではアジアNo1レストランにも選ばれ、とてもじゃないがランチにも行けない価格設定になってしまったが、その頃は、背伸びをしてなんとかランチに手が届く店だった。

私はその頃お酒を飲んでいたのでオススメのアルコールを注文したが、私の妻は下戸なのでどうしようかと悩んでいたら、「同じ飲み物でノンアルコール対応もできますよ」という提案を受け注文をした。

いざ、飲み物が届くと2つともほぼ同じような見た目のドリンクで、妻がノンアルコールドリンクを飲むと「驚くほど美味しい!」と絶賛していた。私も一口頂いたが、確かに美味しかったし、ノンアルコールでここまでできるのかと驚いたのを覚えている。

思えば、これが私のノンアルペアリングの原体験だ。

そして、15年ほど前からノンアルペアリングを行っていた「NARISAWA」には先見の明とクオリティに頭の下がる思いだ。なんせ、15年前だ。

今回紹介する「T3」は麻布台にあるフレンチで、dancyu(2020年2月号)のノンアルペアリング特集でも大きく取り上げられた素敵なお店だ。まだ、開店して1年程とのことだったが、お店は満席で賑わっていた。

忙しい中、マネージャーの方が対応して頂き、お話を聞かせてもらい何種類かドリンクを出してもらった。

「ペアリングが前提なので、ドリンク単体では淡白に感じるかも」とのことだったが、ドリンクの複雑な味わいに非常に驚いた。お茶をベースにしていることはわかったが、材料を見せてもらって唸った。いわゆるカクテルはリキュールや炭酸水等の足し算だが、見たこともない材料が並んでいた。

お茶と同じ容量で複数の材料を煮出して作っているそうだ。その種類が多岐に渡っている。この配合をどの種類をチョイスして、どの分量で、どれくらいの時間をかければベストな味が出るのか?考えただけでも途方もないトライアンドエラーの結果が結実した味だと感じられた。

持参したSEEDLIP用にと、バラの花弁を入れた丸い氷まで作っておいてくれて、美味しいカクテルを頂いた。もてなし上手で、気配りの人だ。頭が下がる。

ノンアルコールドリンクの普及を一緒にがんばりましょうと、同じ思いを共有して店を後にした。

皆さんもぜひ足を運んで欲しい。マネージャーの人柄が現れた、もてなしと気配りに溢れた素敵なお店なので。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top