/shrb

一口飲んで、「あ、もうこれでいいじゃん!」と素直に納得する味だった。

現状、ノンアルコール飲料は、アルコール飲料の「代替品」として機能しているし、そういう売り方をしている。休肝日にビールの「代わりに」飲むものとして。車に乗るので、酎ハイの「代わりに」飲むものとして。

 

でも、そもそもビールも酎ハイもハイボールも飲みたくない人は、何を飲めばいいのか?

 

プロのバーテンダーさんが、ノンアルコールのカクテルを必死に勉強して、アイデアを捻り出して、手間暇かけて作ってくれたノンアルコールカクテルは、驚くほど美味しいし、何度でも飲みたい。でも、それはバーテンダーさんが作ってくれる空間に伺う必要があるし、自分では到底作れっこない。

 

居酒屋で、烏龍茶とジンジャーエールには飽きてきたし、フレンチやイタリアンに合う気の利いた飲みものに出会ったことがなかった。

 

それを「/shrb」が解決してくれる。

 

私はすっぱいのが好きなんですが、「/shrb」は果物やハーブを漬け込んだビネガーに、果物やハーブで香りづけをして、さらに果汁を加えて作られている。聞いただけで美味しそうだけど、本当に美味しい!
なにより嬉しいのは、そのまま飲めるということ。しかも、amazonで売ってる!なので、自宅で楽しめる!

 

日本中の居酒屋のメニューに「/shrb」が入れば、数少ないソフトドリンクのメニューとにらめっこすることもなくなるだろう。だって、これでいいんだもの。
是非、一度試しに飲んで欲しい。こんなに豊かな味のノンアルコールドリンクがあって、日本で手に入って、自宅でのんびり飲めるという贅沢を味わって欲しい。きっと世界が広がるから。

【ノンアルコールドリンク】/shrb オリジナル
こちらからお買い求めできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top